スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリピン人気ブログランキング 拍手する Bookmark and Share

豚子さんがブヒブヒとウルサイです。

先日、界隈にベテランさんらが大集結との事で深夜界隈に向かった。

途中屁をこいたら勢い余ってウ●コが少し出たが、ある意味ミラクル。

無事界隈に到着、合流まで時間を潰そうととあるフィリピンレストランへ向かう...そこに泥酔したおっさんが現る。
県外から度々界隈を荒らしに来とるてふてふさんじゃった、どの角度から見ても普通に不審者じゃ。

結局、ウ●コが漏れバッサバッサになったパンパースを履きかえる為、てふてふさん一押しのお久しぶりねの某店へ。

知らない子が何人かおって、新人さんをお願いいして着けてもらう。


ハァハァ...ハァハァ...日本初めてなのお嬢ちゃん?

ハァハァ...ハァハァ...え?いきなりフィリピンに家買ってほすいなの?

ハァハァ...ハァハァ...え?生命保険入ってるかって?

ハァハァ...ハァハァ...え?遺産の配分の事まで今話しするのかい?

最初から最後まで息が上がりぱなしで1set終了...妄想マハルコでけた(´゚ω゚):;*.';:ブッ

集合時間をとうに過ぎておったがなんとか合流。

▼さんMASAYAさんパオロさんakiさん、そしてその他の皆さん(ブッ

これだけ集まると中々行くところが見つからん。

とは言うものの何とか折り合いをつけて某店に。

待ち時間の間、ワシは某フィリピンレストランで腹ごしらえ。

食い終わって某店に戻ってみると...ぐったりと佇む意気消沈気味の皆さん。

スタート前から死んどる(´゚ω゚):;*.';:ブッ

ポツポツとババエさんらが着きだし会話も弾む...わけも無くまるでお通夜の後。

...はぁ、苦痛。

そんな中、目の前に豚まんのような熟したババエさんが仁王立ち。

いきなり意味不明な言葉を叫びドスンと大股を開きワシの隣に座る。

うーん、マンダム。

『爺さん、チョットお邪魔するヨ!!』

『あーー喉渇いターー!!ビール飲みテェーー!!』

なんだか泥酔しとるようで一人だけ浮いたテンションでワシに絡んでくる。

豚子さんが携帯でどこかに電話をしだした。

『アァ、オォ、タラガ!?ブヒーーー!』

そしていきなりワシに携帯を差し出して

『爺さん、チョット話してワタスの恋人ッテ言っテ!』

(´゚ω゚):;*.';:ブッ

『か、勘弁してください。いくら老いぼれジジイでも家畜と恋人にはなれんのじゃが』

『ブヒーー!いいから言えって!ブヒー!ブヒー!』

隣におるヘルプのババエさんに救いを求める。

『ゴメンネ、彼女酔っ払いダカラ我慢して』

(´゚ω゚):;*.';:ブッ

ワ、ワシが我慢するのぉ?

『酔っ払いでも何でもいいが、もうババエさんらも足りとるし酔っ払ってあんな調子なら奥に下がってもらってええかのぉ?』

『ワタシは何も言えないよ』

(´゚ω゚):;*.';:ブッ

『いやいや、そうじゃなくて』

そこに豚子さんが割り込む。

『アアアァー、ビール飲みテェーーー!爺さんビール飲ませてよ!いいでしょビール!ブヒー!』

『もう、飲みすぎじゃから奥でゆっくり休んだ方がいいんじゃないかのぉ』

『アアアァー、ビール飲みテェーーー!ブヒー!』

そして隣のヘルプがワシに小声で言う。

『ワタシはいいから彼女に飲ませてあげて、もっと機嫌悪くなるから』

(´゚ω゚):;*.';:ブッ

『え?機嫌悪くなる?何でワシが横柄な豚子さんのご機嫌を伺わなきゃならんのじゃ?』

『多分何か問題あったと思う、一杯飲ませてあげたら落ち着くと思う・・』

『アアアァー、ビール飲みテェーーー!ブヒー!』

『もしもし?何か間違っとらんか?お主らの問題や機嫌がどうとかワシら客がいちいち気にしにゃならんのか?なら聞くが、問題や機嫌の悪い泥酔した客があの豚子さんのような態度だったらお主らどうじゃ?そんな状態でテーブルマナーもまともな接客もできんなら奥に下がらせんかい』

『ワタシは何も言えないよ、文句あるなら自分で店長に言って』

『はぁ?一見で大した売上つくれんワシらじゃが一応客じゃぞい?お主らも一応給料貰ってこの仕事しておるんじゃろ?お主らどんな教育受けとるんじゃ?』

『ワタシに文句言われても知らないヨ』

これがここのババエたちの気持ちじゃろう。
完全にユルユルなオツムに大人しい客にはナメナメじゃ。

『アアアァー、ビール飲みテェーーー!ブヒー!』

そこに店長らしき人物が現れ豚子さんに声を掛け下がらせようとする。

ブヒー!ブヒー!ブヒー!

『あのぉ、店長さん...この豚子さんこんな泥酔で横柄な対応はどうかと思うんじゃが』

『え?この子、店の子じゃなくてお客さんなんですよ』

(´゚ω゚):;*.';:ブッ

『さっきまで違うテーブルで飲んでて帰ったと思ったんですが、また戻ってきてここにいたんでびっくりして・・』

『どゆこと?』

『ここにいる子たち何も言わなかったですか?』

『知らない、何も言えないとスルーじゃったけど...寡黙で大人しいジジイでも怒るところじゃったぞい』

『すみませんでした、そこの子(ワシのヘルプ)の知り合いなんですけど』

(´゚ω゚):;*.';:ブッ

まったくもって意味ワカメ...。

規則罰則で管理され過ぎ自由の利かないババエさんらも可哀想じゃが、気に入らなければ他所に行くという自由気ままな渡り鳥のようなババエたちも困ったもんじゃ。

まぁ、ワシら客が甘やかし過ぎた結果じゃなぁ。

何でも言うこと聞いて甘やかしババエさんらはブクブク太り私腹を肥やし、ワシらおっさんは食うものも我慢し家族にも見放され。

残るのは寂しい老後と借金だけか(´゚ω゚):;*.';:ブッ
関連記事

フィリピン人気ブログランキング 拍手する Bookmark and Share


≪ 久しく...

あゝネオン街おもいで酒 ≫

Comment

豚子は百歩譲ったとしてもヘルプまでそんな態度だったとは…


衰退していくPPを『昔はよかった!今はつまらん』などと簡単に片付けず


客も遊び方などを考えて進化しなきゃダメですな~



しかし!

よく我慢したほうですよ♪

さすが!
ラブ&3ピース(プ


感服致しました
m(__)m


あの店…



また行こうね( ̄-+ ̄)♪プ

2009.11.11 20:55 | URL | パオロ #- [edit]
その豚子は偽弟にもクンロク入れられてましたな
オイラは豚子のブヒィ~をピナばりに右から左に聞き流しておきました

なにわともあれ…
あの店はもう終わってますね
2009.11.12 01:49 | URL | (▼▼) #bi94IFRw [edit]
す、すごいですね…
ありえなすぎる…
2009.11.12 08:44 | URL | ムタ #- [edit]
酔っ払いのフィリピーナほど性質の悪いモンはないね!

脱がしてやれば良かったのに(プ
2009.11.12 11:44 | URL | ジャン K.ピーノ #NkOZRVVI [edit]
事情を聞いて、とにかく呆れてしまいました(苦笑)

薄笑いを浮かべながら事情を説明する

店長だかマネージャーだか・・・

なんで、あんなにフニャけた人間が店をまかされているのか

理解が出来ませんなぁ

酔っ払い達 あそこ辞めて正解(笑)

お陰で楽園が手に入ったような気がします
(´゚ω゚):;*.';:ブッ
2009.11.12 20:32 | URL | aki #NSFXwJtc [edit]
オモロい!!

久しぶりに腹筋の筋トレになりましたm(_ _)m…(プッ
2009.11.13 05:02 | URL | 裂空ミスキタ #- [edit]

Post comment

  • Name
  • Title
  • Mail
  • URL
  • Comment

  • Password
  • 管理者にだけ表示を許可する
フィリピン,フィリピーナ,Philippines

Trackback

trackbackURL:http://cowper.blog23.fc2.com/tb.php/87-ea93d977

Category

Comment

データ取得中...

Ranking




Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。